ホーム>コンテンツ>各種ご相談>アトピー相談

アトピー相談

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、アトピー素因を持った人に多く発症する、かゆみのある湿疹で「症状が緩和したり、悪化したりを繰り返す」「左右対称の特徴的な箇所に発症する」といった点が主な特徴です。

アトピー性皮膚炎の原因

【その1】
アレルギーの関与

【その2】
バリヤー機能の関与 皮膚のバリヤー機能の低下によりアレルギー物質の侵入、またスーパー抗原(皮膚に付着したブドウ球菌が出す毒素)の侵入を防ぐことができなくなり、様々な炎症・かゆみを生じる。

【その3】
ストレスの関与 仕事、家庭、学校などのストレス、アトピー治療への悩み、かゆみからくるストレス。

【その4】
薬剤依存 ステロイド剤の長期運用、それを原因とする副作用。

アトピー性皮膚炎は「掻きこわし皮膚炎」

アトピー性皮膚炎は、掻くことにより症状を悪化させてしまいます。 掻くことが習慣になってしまい、繰り返し掻くことにより、皮膚は掻き傷だらけになり、掻きこわしの状態になります。

定期的に病院、薬局 (薬剤師)にご相談いただき、適切な処置を行ってください